エネルギー関連事業会社様

依頼の背景

お客様の提供するWebサービスは、顧客からの要求に対し要件の整理がままなっておらず、サービス品質に大きな問題を抱えておられた。
また、プロセスにも問題があり、テスト工数を増やしても市場不具合が多発するという事態に陥っていた。

そこで、弊社がPMO業務支援の一環としてお客様のQAを担当し、大改革に乗り出すこととなった。

導入サービス

まず現状を把握するため、現状分析サービスとしてドキュメントの整合性分析、および業務フロー分析を行い問題を顕在化した。
その後、プロジェクトにQA担当として参画し、問題解決を図った。

1.現状分析
(ドキュメントの整合性分析、業務フロー分析)
2.PMO業務支援サービス(QA担当)
(要件定義業務の見直し、各種ドキュメントチェック)
3.クオリティドクターテスト   (テスト計画~テスト実施までをトータルでサポート

サービスの詳細

お客様は開発手法としてアジャイルを採用し、スピード感を持って開発を行われてきたが、実態としてはそのスピード感に実務が間に合っておらず、
要件定義書をはじめとする各種ドキュメントの省略が常態化していたことが、品質の悪化要因と特定。
要件の整理不備については、プロセス全体を再構築することで、要件定義工程での時間確保を実現した。

テストについては、設計エンジニアがテストも兼任していた状況に対し、エンジニアとテスト担当の物理的な役割分担制を提案。
テスト工程へのクオリティドクターテストの導入により、テストプロセスの再構築も施した。

導入後の効果

今回は、開発スピードに対応しながら品質改善を行う必要があったため、QA担当としてプロジェクトに参画する方策を採用したが、うまく策が嵌った結果となった。

要件定義工程をはじめとする上流工程のプロセスの見直しと必要最低限のドキュメント作成により、上流工程における品質低下要因を除外し、
下流工程で弊社サービスのクオリティドクターテストを活用することで、実質テスト工程をBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)した状態を作り、エンジニアが設計・開発に専念できる環境を整えた。

改善後には、市場不具合80%減少という結果を実現し、現在もQA担当として進行形で支援を継続中。

関連するサービス

PMO業務支援
クオリティドクターテスト