製造組込み系

サービスカテゴリ

産業用機器メーカー様

依頼の背景

お客様は、ハードウェア中心の開発からソフトウェア中心の開発プロセスへの切替時期で、新運用の本格運用を開始したところであった。

しかしながら、新運用に合わせて準備していた新開発管理基準や新開発管理手順が想定以上に実運用とのギャップが発生しており、極力追加工数をかけずにカスタマイズ修正をする必要性に迫られていた。

金融端末機器メーカー様

依頼の背景

お客様は金融端末機器の設計・開発から運用・保守に至るまでを自社で行っており、業界シェアも高く事業としては成長路線を築いてこられたが、
派生開発におけるQCDバランスが一定せず、リリース後に高確率で市場不具合が発生していた。

自力で課題の特定と改良を繰り返し行ってきたが、一向に改善しないため、弊社がご支援をさせていただく運びとなった。