品質コンサルティング/ IT コンサルティング Quality Consulting / IT Consulting

品質に対するお悩みを解決するためのソリューションをご提供しております。しかし、弊社は品質向上の仕組みが定着することを目指しております。
御社の品質の悩みを解決・定着化するまでご支援させていただきます。

分析・アクションプラン・定着・品質向上へ

Phase1分析

様々な視点・ノウハウを用いて、お客様が抱える問題状況の分析を行います。

  • ドキュメント分析

    各工程におけるドキュメントを正確性、機密性、視覚性、理解性、信頼性、整合性等の視点で分析します

  • プロセス分析

    開発/ 製造プロセスに対し、As-Is、To-Be を作成しプロセスの課題点や問題点を分析します

  • 不具合分析

    不具合表を各工程備つに分析します。ソフトウェア品質(ISO25010)の視点でも分析します。

  • アセスメント分析

    品質低下の傾向や原因を分析するために、障害分析や品質特性分析等を行い、客観的に品質問題を分析します。

Phase2アクションプラン

一時的な解決ではなく、開発現場・業務レベルまで運用を定着化させます。品質向上の仕組みを根本的に定着させます。

  • クオリティゲート設定サービス

    各工程の移行判定を行う際の品質基準を設定し、品質チェックをするサービスです。

  • ドキュメント整備サービス

    各開発ドキュメントに対し、御社の開発や製造プロセスに合ったテンプレートを整備致します。

  • レビュー規約・受入基準の策定サービス

    各工程におけるレビュー規約策定や受入基準(パートナー評価プログラム)の策定を行います。

  • テスト(戦略)計画サービス

    各テスト工程におけるテスト戦略立案やテスト計画を作成するサービスです。

  • 品質戦略策定

    会社や事業部全体で定める品質ポリシーを策定するサービスです。

  • リバースエンジニアリング

    開発ドキュメントがない場合に、対象のサービスや製品から各ドキュメントを作成いたします。

  • 開発プロセス(業務)改善サービス

    開発におけるプロセス構築やチームの立ち上げを支援するサービスです。

Phase3定着化

分析を基に御社の抱えるIT や品質に関する問題について、戦略立案(アクションプラン)をご提案いたします。

  • 品質改善施策定着・運用サービス

    各アクションプランにて行う施策を継続的に定着化させるサービスです。
    アドバイザー的業務であり、関与率を定めてコンサルティングを行います。

このようなお客様に
選ばれております

  • ▶ 工程の途中で追加要件の発生や考慮漏れによる手戻りが発生し困っている
  • ▶ 以前に構築したしたシステムのため、ドキュメント類が残っておらず困っている
  • ▶ 現場で属人化が進んでおり、ドキュメント記載方法も内容もバラバラになっている
  • ▶ 開発プロセスが複雑化しており、プロセスが多く困っている
まずは、
お気軽にお問合せ下さい
Copyright© 2020 Quality Cube All rights reserved.

株式会社クオリティキューブ